両方負けろ

友達から、

明日の夜のマンチェスター・ユナイテッドvsレスターの試合をスポーツバーで見ようよー

というお誘いがありました。

お誘いというのは基本嬉しいですけど、なんでそのカードで私を誘ったんだろう?
私はマンチェスター・シティのファンです。
シティの試合ならわかりますが、なぜユナイテッドvsレスター?

皆で見るのは楽しいですよね。
少し前に、大勢でマンチェススターダービーを見る体験をして。
ものすごく楽しかったです。
なので、スポーツバーで何人かで見るのは楽しいということは、よーく知っています。
でも、なぜこのカード?

友達に、せっかくだけどごめんねー

と断ってしまいました。
だって、マンチェスター・シティファンにとって、マンチェスター・ユナイテッドは、ライバル。
出来ることなら多く負けてもらいたい存在。
そして、レスター。
去年、やたらとあちこちで、レスターを持ち上げてたおかげで、ひねくれ者の私はなんだかレスターが嫌いになってしまいました。
岡崎には頑張ってもらいたいとは思いますけど。
レスターと聞くと、はいはい、レスター、レスター。
と言いたくなっちゃう天邪鬼な私。

だから、ユナイテッドvsレスターなんて見に行っても、両方負けろ!って念じちゃいますもの。
両方応援!とか、両チームに頑張ってもらいたい!
とかはよく聞きますが、「両方負けろ」はなかなかネガティブな呪いですよ。
そんな人がスポーツバーに紛れ込んだらダメよねー
行かなくて正解!防風通聖散でダイエットしたら効果は…。

裁判員裁判に選ばれたら・・・

小学生の女の子が殺されてしまった事件の裁判員裁判が始まったとニュースで観ました。
裁判員裁判かぁ。
私は、裁判員には絶対選ばれたくないなぁ。

だって、私は絶対死刑なんて判決は下せないんですもの。
無理です。
小学生の女の子を殺したなんていうのは、本当に気の毒で犯人は本当に酷いと思います。
女の子のご両親のことを考えるとホント可哀想に思います。
でも、私は無理です。
目の前にいる人を死刑だ。
殺せ。
なんて判決は下せません。

よく、簡単にそんな犯人死刑だ!なんて言う人がいますが、信じられません。
死刑ですよ。
殺せって言ってるのと同じですよ。
犯罪者かもしれませんが、私は無理です。
殺せ、命を奪え、なんて絶対無理。

だからと言って、死刑反対論者なのかと聞かれたらそういう訳ではありません。
きっと自分があの人を殺す、という決断がくだせないだけだと思います。
責任を取りたくないというか。
もし万が一冤罪だった場合も怖いですし。
そして何よりも自分の判断で目の前の人の命を奪う・・・なんていう責任に耐えられません。

でも、裁判員に選ばれる可能性はないわけではないですよねぇ。
もし、万が一選ばれた場合、「私はどんな議論を重ねても結果死刑を選ぶ事ができません。そんな偏った思想な私ですが、本当にいいんですか?」と聞いてみようと思います。
でも、裁判員制度。
一般人にこんな責任を負わせるなんて。
なかなか酷い制度だなぁ。
って思います。